テーマ:熊野古道

熊野古道ある記(完)「大斎原」

今回の旅も三日目。中辺路古道も終わりに近づいてきました。実際には沢山の「王子跡」を経過してきましたが、「伏拝王子」から「大斎原」へとで「完」と致します。 伏拝王子跡:京都を出発した熊野参拝の人々は、およそ260km、歩行12日前後でこの辺りにたどり着いた。そして、熊野三山巡拝の最初のの目的地である本宮が、遥か彼方の熊野川の中州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道ある記(7)神倉神社(新宮市)

一挙に「本宮大社」を目指さず、新宮市の「熊野速玉大社」の隣にある、「神倉神社」に行ってきました。 神倉神社入口鳥居からは、源頼朝が寄進したと伝えられる、急勾配の鎌倉積み石段538段を登らなければならない。 神倉神社は、熊野速玉大社の摂社である。神倉山に鎮座し、境内外縁はただちに断崖絶壁になっている。 山上にはゴトビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道ある記(6)継桜王子~

継桜王子から。道標が500mごとに「滝尻王子」を(1)番にして「本宮大社」まで続いています。 熊野古道 中川王子へ山道。旧国道から少し上がった林の中に、緑泥片岩の石碑がひっそりと立っています。 中川王子。後鳥羽院御幸記では「河の中」と有り、修明門御幸記二は「中川」と出ています。 熊野古道 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道ある記(5) 近露王子~

近露王子。近くを流れる日置川は近露王子にお参りする前に潔斎をした清流で、川岸には後鳥羽上皇の御所も有ったと言われています。 近露の里にて。 近露の里にて。 近露の里にて。この辺りから山へ。 山道に入ります。 山道を行きます。 。 山道から車道へ。舗装道路から山道へ。 継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道ある記(4)高原熊野神社~近露

高原熊野神社。楠の大木を背後に控えた優雅な朱塗り檜皮葺、春日造の社殿は応永10年(1403年)のもので、熊野古道沿いの神社では現存最古のものです。藤原定家も立ち寄った。 高原熊野神社。鳥居から外を見る。 高原熊野神社の付近で。 高原熊野神社の付近で。 廃墟の家。看板にここから4km程民家が無いとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道ある記(3)不寝王子~

上り坂の中程に「不寝王子」の石塔が有る。登り始めて30分程の所。 登りきった所に「展望台」が有り、初めて自分の居場所が解る。ここまで一時間。 展望台からはなだらかな下りで、鼓動の音も無くなる。」 判読出来ない石碑か?道しるべか? 時々見かける地蔵尊。これは「夫婦地蔵」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熊野古道ある記」(2)滝尻王子~

滝尻王子の境内の裏手が古道の始発点。 左側の石段から、始まります。 最初に現れるのが、「胎内潜り」の入口。 「胎内潜り」入口近くに「乳岩」が有る。昔奥州の豪族藤原秀衡(ひでひら)が夫人同伴で熊野参りに来た時、ここで夫人が急に産気づき。この岩屋で出産したと言う伝説が有る。妻は赤子をここに残して熊野に向かったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熊野古道」(1)・・・11/13

「熊野古道」を三日間歩いてきました。 夜行バスで紀伊田辺駅前まで行き、「滝尻」から「本宮大社」に向かって歩きました。数日にわけて連載したいと思っております。 「紀伊田辺駅前」に7時前に着き8時からのバスを待っていると駅舎の上に、虹が。駅前の「弁慶像」の背中から。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熊野三山」(2) 本宮大社と速玉大社

熊野本宮大社・・・明治22年に大洪水で熊野川の中州(大斎原)に有りましたが現在地に移転されました。 熊野本宮大社・・・家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)、熊野坐大神〈くまぬにますおおかみ〉          熊野加武呂乃命〈くまぬかむろのみこと〉ともを主祭神とする。 熊野速玉大社・・・神倉山にあった元宮に対して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[那智大滝」

ポスターで見かける、那智山青岸渡寺の三重塔と大滝。 那智山青岸渡寺の三重塔に登って瀧を眺められます 那智大滝 「日本三名瀑」の一つ、高さ133m.熊野那智大社の別宮・飛瀧神社のご神体。 473段の石段を上ると那智大社。 熊野三山の神々と那智大滝の神が合わせて祀られています。 那…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野三山(1) 大門坂

熊野古道・大門坂(正面の二本の杉の古木が夫婦杉) 大門坂は和歌山県の那智勝浦町にある坂道で、熊野那智大社への参道。中辺路の一部。 大門坂の入口の夫婦杉 古道の老木の迫力 大門坂の入口近くの農家の庭から
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more